« 発端は | トップページ | お隣同士で布団叩き »

2007年12月 9日 (日)

ストーカーの正体は?

 自分が受けているストーカーは、周囲にも手を回して、四方八方から圧力を加えてきているように思う。兄や親類にも誹謗中傷を言いふらしているようだが、直接には問いただしていない。雰囲気で察するものがある。住んでいる地域で、立ち寄るスーパー、コンビニ、映画館、個人商店まで誹謗中傷を言いふらし、嫌がらせの咳払いをさせ、近寄りがたくさせると言うことは、その地域、あるいは、世の中におれなくさせてやるぞ的なやり方だと思う。

 以前勤めていた会社内でも、勿論、咳払いがあったし、やたらとわざとらしい物音を聞かされることがあった。はじめは、偶然かなと思っていたが、それは意図的だという確信するようになった。朝礼でも、やたらと咳払いするんだが、シーンとしているところで、そんなに咳払いはせんやろ?と言うわけで、自分がいた職場では、嫌がらせの意思統一は出来ていたものと思う。今から思えば、小ばかにした話だと思う。

 今も続くそのやり方や状況が、会社にいたころからずっと通ずるものがあるので、会社か会社関連の組織が自分に付きまとっているんではないかと思うようにいたった。会社を退社する日、もうこれで嫌がらせはなくなると思ったが、それは甘かった。しかし、辞めたら、何があったにしろもう恨みっこなしだと思うのだが。それから、ネットで集団ストーカーと言う言葉を知ったしだいである。べつに、会社にうらみも何にもないのだが、会社がうらんでいるのだろうか、それで思い出すのは、某宗教団体だということである。脱会者に対して嫌がらせすると言うところが、何か似ている気がする。

|

« 発端は | トップページ | お隣同士で布団叩き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502264/17317994

この記事へのトラックバック一覧です: ストーカーの正体は?:

« 発端は | トップページ | お隣同士で布団叩き »