« 珍しく干してない | トップページ | 何のつもり? »

2008年4月10日 (木)

雨模様

 今日は雨模様なので、布団干しはなし。

 自分が付回されて困るのが、散髪屋である。散髪は定期的に行くものだし、行きつけの床屋が出来るものである。しかし、これがストーカーに付回されると同じ床屋には行けなくなる。なぜなら、誰かが手を回しているようで、散髪屋があてつけのようなことを言ったり、咳払いしたりと雰囲気がかわり、居心地が非常に悪いのである。これは、手馴れたものの工作だと思う。床屋とはまったくの赤の他人なのに悪意を持つように仕込んでいるのだと思う。それも、一回や2回ではない。だから、散髪はいつも違う床屋で散髪をする結果になる。しかも、同じ町内だったりすると、はじめて行く散髪屋でも、これは手が回っているぞとピンと来ることもある。向こうが先回りして、あらかじめ当たりをつけて、触れ回っているに違いない。気にしすぎもあるかもしれないが、床屋に限らず同じ店には行けなくさせるのが彼らの手なのである。
 これは、どこの馬の骨か分からないような人間が工作を触れ回っても逆に怪しまれ、この手の工作に手馴れたものの犯行だと思う。
 この手の工作の巧妙なところは、まったく証拠が残らないことである。気のせいだと言われればそれまでである。しかし、これが度重なると不自然だと分かってくる。つまり、時間が経てば経つほど効果が出てくると言う方法であるからだ。

|

« 珍しく干してない | トップページ | 何のつもり? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502264/40840759

この記事へのトラックバック一覧です: 雨模様:

« 珍しく干してない | トップページ | 何のつもり? »