« 雨がひどい | トップページ | 咳払い録音 »

2008年6月 6日 (金)

人権擁護法案今国会提出断念

Imgp0680s_2  雨が降っても大丈夫なものだけを干しているのだろうか?部屋の中にも干せるのに、外に干すというのがばかばかしいです。

 タイトルに書いたように、今回は見送りになったようです。この法案がもし通ったら全国に2万人の人権委員が任命されると言うことですが、今の集ストの連中なら十分その役割は果たせるでしょう、なにしろ、目的の人物に付きまとうのは得意な連中ですからね、ひょっとしたら、人権擁護法を見越しての集ストなのでしょうか?2ちゃんねるのスレに、聖教新聞には、気に入らない奴は自殺するまで追い詰めろと書いてあったというが本当だろうか?

 よく集ストで悩んでいる人は、身近な人に相談しろと書いてあるが自分には相談する人がいない。自分に人徳のないということもあるが、実は兄夫婦を初め親戚の一部にも集スト部隊は連絡しているらしい。それは、集ストが始まったとほぼ同時である。と言うことは、会社にいた頃で会社が加害者と言うことになる。しかし、辞めて何年経っても同じような集ストが続いていることから一概にそうとも言い切れないところが理解に苦しむところだ。辞めた何の問題もない一人の人間に付きまとう会社もあるまい。身内とは、正面から聞いてはいないが気配で分かる。まさに孤立化である。

 最近は、あまり咳払いを聞かなくなった。と言うのは、あまり咳払いをされないところを選んで行っていることもあるが、よく行っているスーパー、コンビニでもそんなに咳払いされなくなってきた感じがする。と言うのは、もうそんなところはほおっておいて、どうしても行かなければならない生存にかかわるような場所に焦点を移しているのではないかと考えている。それは、今回のバイト先まで工作すると言うことから間違いがないような気がする。バイト斡旋所からは、以前は毎週送ってきたメールさえ送らなくなった。

|

« 雨がひどい | トップページ | 咳払い録音 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502264/41447164

この記事へのトラックバック一覧です: 人権擁護法案今国会提出断念:

« 雨がひどい | トップページ | 咳払い録音 »