« 咳払い録音 | トップページ | 引越し? »

2008年6月10日 (火)

秋葉原無差別殺人事件について

 と言っても何も言うことはないが、「加藤は俺だ!」と思う。しかし、ややひねくれすぎているし、あまりに行動が短絡的過ぎると思う。あの年で自暴自棄になっているのなら俺なんかどうなる?即刻自殺か大量殺人でもしなきゃならなくなるよ。もう少し落ち着いて考えられなかったのかなぁ?相談できる人がいなかったんだろうなぁ、俺もそうだからわかるよ。家族が謝ってもどうしようもないよ。でも、これは序の口でもっともっと酷くなると思う。何しろこの国を移民大国にする気でいるらしいから。

 今朝はまた「咳払い」で目が覚めた。今回は編集せずともすむくらいに連続的でココを見ているのかとも思わせるほどだった。流石に天候が不順なので布団干しはない。彼らもストレスがたまっているだろう。何しろ、あれほど干していた連中だから。

|

« 咳払い録音 | トップページ | 引越し? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502264/41495333

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原無差別殺人事件について:

« 咳払い録音 | トップページ | 引越し? »