« 執拗についまとう影 | トップページ | 慧光塾と創価学会 »

2008年7月20日 (日)

見えざる敵?


  中国人が日本人を殺しにやって来ているかどうかは知らないが、個人を破滅に追い込むのが目的とされる集ストは、日本人を殺しても良いと思っている連中の仕業かもしれないと思ったりする。バルブ崩壊以降日本経済は低迷しリストラが横行し自殺者が3万人を越す年が10年以上続いているというが日本が弱体化していくのを薄ら笑を浮かべながら見ている国家や民族が近隣には多そうである。日本人の人口減少に呼応するかの如く移民1000万人受け入れが叫ばれるなど狂気である。
 探偵や興信所に対する苦情が年1000件を越しているそうである。自分もそれで50万損したがまだましな方だとあきらめよう。

|

« 執拗についまとう影 | トップページ | 慧光塾と創価学会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502264/41912691

この記事へのトラックバック一覧です: 見えざる敵?:

« 執拗についまとう影 | トップページ | 慧光塾と創価学会 »