« 集団ストーカーは | トップページ | 最近の傾向 »

2009年7月16日 (木)

京都のストーカー

 テレビのワイドショーでやっていたが、京都のどこかの住宅街で散々嫌がらせの騒動を起こした男が逮捕されたそうである。細かいことはよく分からないが、これは単なるご近所同士の嫌がらせのようである。問題は被害者は其の嫌がらせに耐えていたが、其の両隣の住人は引っ越したそうである。以前も警察に逮捕され服役もしていたようだから、どういう神経をしているのか分からない。どこかの信者なのか単なる被害妄想なのか分からないのは残念。個人でもこんなことをする人間が当たり前にいると言うことだ。これ以外にも日本中を見ればご近所の揉め事は数え切れないくらいあるのだろう。

 余りにも単純な犯罪であんまり集ストを考える上で参考になりそうもないが、嫌がらせでもしつこいと逮捕されるということはいい傾向かも知れない。昔は同じことがあってもニュースになったかどうか、もうとりなす人もいなくなってしまったんだろうか。本物の集ストは証拠を残さない掴ませない姿をみせないが基本のようである。

|

« 集団ストーカーは | トップページ | 最近の傾向 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502264/45649832

この記事へのトラックバック一覧です: 京都のストーカー:

« 集団ストーカーは | トップページ | 最近の傾向 »