« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月17日 (水)

周りの住人たち

 春の日差しがまぶしい今日この頃、ジャージ姿で一日中部屋を出入りする男。リタイアしているのかこれも朝遅く出かけていく爺。窓の外を見れば天気は良いのに昼間にやっと洗濯をそれも以前より控えめに洗濯する老年女。明らかに意気消沈している。去年のあの勢いはなんだったんだ?誰の洗濯物だったんだ?部屋に洗濯物を持ち込んでいるので肌寒いからエンジンがかからないのか?しかし、洗濯機のふたを「バタン!|と勢いよく閉めてわざと音をさせている様は憎たらしくもある。もっと暖かくなって来たらどう変化するかも見てみたい。朝6時過ぎ頃から洗濯していた頃に戻るかが楽しみだ。あれは習慣的というより嫌がらせが入っていたと思う。
 その上階のフィリピーナ(と勝手に決め付けているんだが)は、洗濯以外にベランダに出てこないので、よく分からないがあまり話し声も聞こえてこず何をしているのかも分からない。最近はどこからか奇声が聞こえなくなってきたのが奇妙でさえある。
 皆さんは、たとえば、映画など見に行って出てくるとなぜか受付の人の目が気になるようなことはありませんか?気のせいと言われればそれまでですが、映画を見ている間に誹謗中傷を言いふらして、何か不審な目で見られるというようなことも自分にはあった。まさかとも思うのだが、とってつけたような咳払いもあった。自分の周りで付回すとはこんな状態を言います。別れさせ屋がいるくらいなので、こんなのがいても不思議ではないと思いますが、工作するほうも工夫がいる気がするが。こうやって兄弟親戚であろうと、日常生活で立ち回る人たちであろうと邪魔するのが奴らのやり方である。そんな暇な奴は居らんと思われるでしょうが、やくざ者ならそんなことをしている奴もいると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

晴天

 今日は朝から晴天であるのに、あの洗濯女は洗濯をしない。思い出せば去年は年がら年中選択していたイメージがあるが、今年は調子が出ないのか今日のような朝から晴天で一日雨の心配もない日でも洗濯しないとは珍しい。そんなに寒いわけではないのに。それともあれはたまたまだったのか?しかし、朝6時過ぎから洗濯するというのはやはりあてつけの意味もあったのだと思います。嫌がらせも疲れたかな。あのタクシー一家がいなくなってからは、アパートのドアの開閉の騒音も落ち着いてきた。意図的がどうかは分からないが、ドアの音を立てる男はどうも一日ぶらぶらしているようにも見える。隣室の男はリタイアしているのか、昼間でも出入りしているようである。時間通り毎朝出勤していく人もあるけど。
 しかし、行く先々で手が回っている気配を感じることは今だ絶える事はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

その後

 早くも3月中旬になりました。すっかり怠けてしまいました。今年に入り寒さも厳しかったので向こうも嫌がらせをする気も薄らいだのかも知れません。

 一日とあけず洗濯していた女は、どんな事情があるのか洗濯する日が少なくなってしまいました。去年は雨が降っていても洗濯物を干していたのにどうした事だろう?それに、1週間に一度くらい、奇声というかしゃっくりのような声が聞こえていたが、気が付けば最近聴かなくなった気がする。しかし、咳払いがしたかと思うとそのほうを見ると人がいることがあるので、手は回り続けているようだ。気のせいではちょっとないような気がする。フィリピーナらしい二人だが、彼女らが入る前にえらい工事の音が聞こえていたが、あれは部屋を2人用に改装していたのかもしれない。女がベランダに出てくるのは洗濯をするときだけだが、物置にもなっているようで片付ける細やかさはない様に見える。流石に嫌がらせと思える事はない。

 食料を買いに近くのスーパーに夜中1~2週間に一度くらいの頻度で行くのだがやはり、手は回っているようである。流石に昔のように不自然に咳払いが響き渡る事はないが、ガードマンの様子や店長らしき男の振る舞いがやや不審な振る舞に見える。という事は、車に発信機が付いているか、アパートから付けないとありえない出来事なのだ。レンタルビデオ屋の件といい、兎に角細かく細かく付回しどこにも行きにくくしていく戦法の様である。むしろ、全く手が回っていないと思えるところが少ないくらいである。仮に誹謗中傷を言いふらしているとしたら、ある事ないこと話しているに違いない。しかし、万引きしているわけでも、犯罪者でもないのに来にくくするような嫌がらせを第3者がなぜしなければならないのだろう、なぜ同調しなければならないのだろう、考えてみれば、田舎の兄弟親戚にも言いふらしていたと考えられる節があり、兎に角人間関係を切って社会的に孤立、自殺迄追い込む気でやっているようだ。出ないと10年以上しかも気の長い工作など出来はしない。冗談抜きで集ストは日本人殲滅作戦の一つだと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »