« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月26日 (月)

アスペルガー症候群

NHKのクローズアップ現代で「アスペルガー症候群」について放送していた。アスペルガー症候群とは、知的障害の見られない自閉症と言われているそうで、対人関係が苦手、相手の気持ちを思いやれない。こだわりが強い。よって現代社会では生きにくい病気だそうだ。それが性格的なものかどうか見極めが難しいとも思うのだが、自分も対人関係が苦手と言うのは当たっているかも知れない。番組では、アインシュタインやニュートンなどとっぴな例や人間関係が苦手でうまく就職できなかったけど、高学歴だが病気を認めた上で採用した会社で人にない才能で生活している人など、成功例のみを紹介しているようにも見える。自分はもともと人付き合いが苦手でしかも今から思えば大人気ないものの考え方で人とうまくやっていけなかったのも無理はないなと思う。しかし自分はアスペルガー症候群でもなんでも ないだろう。しかし、それも会社内の話であり、やめてからのストーカー被害は説明できない。

 睡眠時無呼吸症候群のように、何かの病名をつけて障害とも言えない障害を社会的に認知させ社会に受け入れさせようとしているのかとも疑ってしまう。何でもかんでも病気だとしてしまうと社会の規範が緩んでしまうような気もする。何か胡散臭さも感じる今日この頃でる。Untitled_385_q

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

晴天

011_m今日は晴天で真正面に位置するアパートの3軒までが布団を干していた。また、マットのようなものをたたく音が聞こえてきた。いい天気なので布団を干してもそれほど気にもならなくなってきた。ただし、以前からわざとらしい布団の干し方をする婆は或いは意図的かもしれないが、すっかり回数が減ったな。もういちいち気にするのがばかばかしくなってきた。また、動画が録れたら投稿サイトに上げよう。しかし、奇声はまだまだ聞こえてくるのでなんとか録って聞いていただきたい。
 相変わらず親子殺しや無理心中が多いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

Untitled_570 大阪で、長男が父親と女友達の事で口論となり刺殺。車で逃げる途中バスと衝突して死亡。家庭の崩壊と言ってしまえば安易過ぎるだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

向かいの住人

04s 向かいのアパートのフィリピーナが洗濯をしていたのだが、まとわりつく小さな子供をまた見た。子連れで出稼ぎに来ていて、たまに見る男はブローカーなのか?実に不可思議な人たちである。最近は嫌がらせも小康状態が続いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

肌寒い天気

 自分の場合の被害は徹底的に人間関係を破壊するのが手段の一つだと思う。それは兄弟親戚まで及んでいる。直接聞いたわけではないが雰囲気で分かる。そこまで出来る或いはそういう工作をしても怪しまれないと 言ったら、その当時勤めていた会社以外ない。その会社は、70年代後半北朝鮮にもプラント輸出をしていたので、その関係でストーカー犯罪は朝鮮在日層化統一などの関係をうたがっている次第です。
04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

寒い

Untitled_558_50 今日も天気が悪く寒い。洗濯女は昼を回って洗濯しだした。寒さがこたえるのか?洗濯機の蓋を音を立てて閉めるのが最近の嫌がらせである。昨日の夜はしゃくりあげるような奇声が聞こえてきた。洗濯女とこの奇声の主は同じはずである。なぜなら、引っ越してきたその日に引越し先の部屋から聞こえてきたからである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

花冷え

047_s

 天気がはっきりしない肌寒い日が続いている。洗濯女も一時の勢いはなく洗濯回数も減り、早くても8時以降遅いときは昼からやっと始める有様であるl。去年の洗濯はなんだったんだ?しかし、マットはたたくことがあり嫌がらせの意思はまだあるようだ。洗濯女が嫌がらせをする事情は知っていることは間違いない。そう言えばあの奇声も最近また聞こえてこなくなったな。その上の階のダンサーかとも思えるフィリピーナ?にまでは手が回っていないようで気になる生活音はない。他にも時々布団をたたくような音が聞こえてくるが、それも嫌がらせに思えなくもない。

 とにかく、まだ寒いのでこれからあいつ等の生活音がうるさくなるかどうかは分からない。

 アパートの住人の生活行動もだいぶつかめてきた。全部で7人か、その中に日中アパートにいて部屋を出入りする中年とリタイヤ男の二人がいるようである。後の人間は勤め人のようである。中年男が実に怪しいが、まさか自分を見張っているわけではないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

夕暮れ

Untitled_49890

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »