« いろいろありまして | トップページ | 怪しい人 »

2011年5月12日 (木)

色々と考えてみるに

去年の7月にアクシデントがあり、それ以降あまり書いてないのですが、それでも検索間違いか何かで見られているようだ。最近パチンコ反対がかまびすしいが、そこから色々見えてくるものがあると思う。集ストの正体は依然分からずじまいだが、在日、創価、統一?連合あたりだと思う。その資金源はパチンコか?ようつべの動画で拉致被害者の訴えを撮ったものがあるが、警察が拉致にあまり熱心でないということなので、ひょっとしてパチンコマネーがまわっているのかなと思う。政治家も統一教会と親密だったりともうどろどろになっているのかもしれない。在日の間では日本人拉致は知られていたようで何をか言わんやである。知らないのは一般国民だけか。
 以前悩まされた布団叩きも以前ほどはないし、物もあまり叩かなくなった。それに、あれほど朝早くから洗濯していたのに最近はそれもぱったりやんだ(それも自分に対するある種の嫌がらせだと思う)。洗濯するといえば昼前後である。こう考えてみると、もう嫌がらせをやるのに向こうが疲れたのだと思う。決して偶然や気のせいではないと思う。布団叩きばあさんが引っ越し直後には、布団叩きもあったが数回でやめ、わざとらしい早朝の洗濯もやめ、小さなマット叩きも時々やる程度。然し、洗濯機の蓋をパタンと閉じる?音は未だに響かせている。その隣のおばはんもあまり布団叩きはしなくなった気がする。よく聞こえていたわざとらしい咳払いも最近は回数が減ってきた感じがする。それもこれもお前の気にしすぎやと言われるかも知れないが、長い時間がたって、その変化を見ると、そう思わざるを得ない。少なくとも、嫌がらせの連携が自分の周りで行われているのは変わりないと思う。また、付回しは今でも消えたわけではない。だから、買い物、散髪、食事などで外出する際は気が気ではない。おおよそ世間の常識でそんな事はないと言われそうだが、こればかりは被害者でないと分からないと思う。というより付回しは間違いなくあり、それは経済的破綻を狙っているがごとくである。戦後、在日は大暴れして日本人を殺すことも当たり前だったと聞くが、その末裔だと思う。それなら、考えられる。現に総連が拉致に関係していると思われていれば、後は何をしてもおかしくない。ネットにある電磁波攻撃や思考盗聴などないと思うし、そんなものがあればストーカーなど必要ないと思うのだが、日本人を破滅に追い込む国内拉致と言えるようなものはあるような気がする。トラブルの原因となった正面アパートのアジア人女のベランダには未だにすだれがかけられている。それも、仕方ないかな。

|

« いろいろありまして | トップページ | 怪しい人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502264/51649767

この記事へのトラックバック一覧です: 色々と考えてみるに:

« いろいろありまして | トップページ | 怪しい人 »