« 怪しい人 | トップページ | 執拗に続く嫌がらせ »

2012年4月29日 (日)

激突!

469 無名画座@リバイバル上映中 sage 
この映画はジェンダーフリーの映画なんだよ、
赤い車は女を象徴している、それは、ドライブインにいた女が赤いワンピースだったから
冒頭のカーラジオから流れてくる国勢調査についてのトークは、男女の役割について逆転現象が起こりつつあることを
象徴している。英語がわからないので、そのほかのカーラジオのニュースは分からないのだが
そのほかにも、ジェンフリをにおわすトークがあるのかもしれない。
人物も小道具もその線で統一されているのだろう。
夫婦喧嘩のネタも決して偶然ではないはず。崩壊する家族の象徴か?
結末は、古い伝統の破壊、女性の解放である。
如何に、それと悟られずに人々を洗脳していくかのいい例である。
激突のビデオを持っていたのだが、テープが切れてしまった。

470 無名画座@リバイバル上映中 sage 
奥さんも赤い服。

|

« 怪しい人 | トップページ | 執拗に続く嫌がらせ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502264/54585054

この記事へのトラックバック一覧です: 激突!:

« 怪しい人 | トップページ | 執拗に続く嫌がらせ »