« 2012年4月 | トップページ | 2013年4月 »

2012年9月

2012年9月26日 (水)

そう言えば細菌布団叩きがほとんどない。

最近の様子はと言うと、やはり咳払いが周囲から聞こえてくると言うことだ。以前から聞こえる奇声、そして、窓の開け閉めの音、空咳。どれも、生活音と言えば、それまでなのだが意図的に聞こえる。第一、外に響きわらるくらいに大きな咳や奇声は上げない。そして、ふと気づくと布団叩きの音がめっきり減ったと言うか此処最近聞いたことがない。あれほど、布団叩きをしていたのに、やはり、数年前のあの布団叩きは意図的な嫌がらせだったと思う。その代わり、咳払いが、ちょくちょく聞こえてくる。窓の外から聞こえてくるというのは、日常生活ではそうないだろう。布団叩きは疲れるからだろう。しかし、従来から、咳払いは共通している。
カメラ撮影が発覚してから、窓側の撮影は出来なくなったのだが、嫌がらせは続いている。街で立ち寄り先での嫌がらせも続いている。誰かが付きまとっているのは間違いない。それも、尋常ではない執拗さで。経験されてない人には想像が出来ないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2013年4月 »